ものづくり補助金の交付後の事業報告義務について

調剤薬局オーナーの皆様

毎日のお仕事お疲れ様です

フクオカ労務経営マネジメントオフィス

代表の福岡です

今月は

新制度に向けた

各種の届出などで

お忙しい日々を

お過ごしのこととお察しします

当事務所でも

ものづくり補助金のお問い合わせを

多数頂いており

おかげさまで

慌ただしい日々を

過ごしております

お問い合わせのなかで

『ものづくり補助金が

交付されたとしても

その後の事業報告などの

事務負担が大変ではないのか?』

という心配のお声を

いただきました。

これにつきましては

結論から言いますと

心配無用です

なぜなら

事業報告は

基本的に

年1回決算書の内容を

決められたフォーマットに

入力するだけ

中小企業団体中央会

の担当者が

手続きを無償で

サポートしてくれる

もともと

この補助金は

家族経営でやっている

工場などの支援も想定しているので

煩雑な事務負担を要求したりしない

事実

中小企業団体中央会の

担当者に問い合わせたところ

過去に

補助金の交付を受けた

企業から

交付後の

事務負担に対する

不満の声は

聞いたことがない

そんな心配をする前に

採択されるかどうかを

心配してください

ということでした。

他にも、

何かご不明なことが

ありましたら

遠慮なくご連絡ください

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright©2018chozai.biz